センチュリー21ネクストは千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーです
船橋スタジオ

〒273-0005 千葉県船橋市本町6-21-18-1F

0120-787-221

OPEN/9:30-20:00 定休日/水曜日・第一火曜日

横浜スタジオ

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町84-5-5F

0120-767-221

OPEN/9:30-20:00 定休日/火曜日・水曜日

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE

開放的な空間と鉄骨の梁が美しいらせん階段と吹き抜けが一体となった家オリジナルのスチール製らせん階段『ダイナソーボーン』と、豊かな吹き抜けを中心に据え、一体空間の伸びやかさを実現しています。

朝はハイサイドライト(高い位置につけた窓)から差し込む光で、硬質な素材感の階段や鉄骨梁を楽しみ、夜はスポットライトが作り出す陰影で、むしろ優しい表情を楽しむ空間。季節ごとや時間の変化を空間全体で感じとりながら生活する。OLはそんなライフスタイルを送りたい人に向けたモデルです。

1F SPACE
家事導線の配慮と、らせん階段を中心にした豊かな吹き抜けがある自由なイメージ。そのバランスの良さもOLの特長です。発想の豊かさを失なわず、しっかりした子育てができる基本条件をこの家は体現しています。
DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 1F間取り

1F LAYOUT

1Fは、ファミリーでも使いやすいレイアウトをコンセプトにリビングと2つの部屋をレイアウトした、オーソドックスな空間。大きな吹き抜けを通じて2Fで遊ぶ子供の気配も感じとれるのは一体空間プランならではです。戸外のデッキスペースを縁側のように活用して、自由に遊びまわる子供たちの様子が目に浮かびます。

GALLERY

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 1Fリビング

1Fは、ファミリーでも使いやすいレイアウトをコンセプトにリビングと2つの部屋をレイアウトした、オーソドックスな空間。戸外のデッキスペースを縁側のように活用して、自由に遊びまわる子供たちの様子が目に浮かびます。

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 1Fリビング

ハードな構造体を差し色で緩めていくようなインテリアディスプレイ。本物の鉄骨は、案外それをしっかりと受け止めてくれる存在です。この“構造体が持つ優しさ”は、骨組みが露出した古民家や神社仏閣などに通ずるもの。だから、永い間愛着が持続するのです。

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 1Fらせん階段ダイソナーボーン

らせん階段の上部から差し込む光で、更に空間性がアップ。この開放的な“ヌケ感”は、両親のみならず、子供達にも嬉しい要素になることでしょう。

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE ファサード

ダイニングルームから縁側のように外部のウッドデッキを楽しめるOLのファサード。2Fルーフデッキに装着された丸パイプの手すりのインダストリアル感は、バウハウスのバルコニーを彷彿とさせてくれます。

2F SPACE
生活の変化や子供の成長など、永い間の暮らしには小さな変化はつきものです。しかし、OLはルームの数を競うのではなく、初めから2階には間仕切りを設定していません。あくまでもフリーな一体空間。これがOLのコンセプトです。
DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 2F間取り

2F LAYOUT

一体空間の2Fと吹き抜け&らせん階段の配置がよくわかるレイアウト。階段の踊り場と部屋を繋ぐ部分には『ファイバーグレーチング』という素材を使用しているため、下階に光を透過させることも可能です。

GALLERY

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 2Fルーム

広々とした2Fの一体空間。アングル枠にエキスパンドメタルを施したオリジナルの手すりを設置して落下防止とデザインの統一性を演出。

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 2F吹き抜け

らせん階段越しに下階のリビング空間を覗き込むカット。この家の特長であり、毎日見る象徴的な景色です。子供は、つねに変化する斜俯瞰の視覚的イメージによって発想が豊かになると、フランスの建築家コルビジェは好んで螺旋階段を採用しました。

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 2Fワークスペース

大人のワークスペースもオリジナルの『FASブラケット』でお手軽に設定可能。

DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)TYPE-B OPEN LIFE 2F寝室

中央部に見えるのが構造的にもデザイン的にも要になるダブルブレース。オプションのパーティションを使って、自由に間仕切りすることも可能です。この2F空間は、6畳間が3部屋が悠々確保できる面積を有しています。

DATA

  • 床面積1F65.6m²(19.9坪)
    2F49.8m²(15.1坪)
  • 延床面積115.4m²(35.0坪)
  • 本体価格1,950万円(税抜)~

閉じる

モデルハウスや商品のこともっと知りたい