センチュリー21ネクストは千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーです
船橋スタジオ

〒273-0005 千葉県船橋市本町6-21-18-1F

0120-787-221

OPEN/9:30-20:00 定休日/水曜日・第一火曜日

横浜スタジオ

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町84-5-5F

0120-767-221

OPEN/9:30-20:00 定休日/火曜日・水曜日

Wide LDK大空間設計

目指したのは、敷地の制約に負けない対応力と暮らしの変化に応える柔軟性。
コンパクトでもそれを感じさせない移住空間がここにあります。

光と風で取り込む工夫「TUBE」

開口部を2ヵ所に集中させることで、空間に「TUBE(筒状の抜け)」を創出。
光と風を取り込むとともに、近隣との「視線障害」も解消します。

ワンズキューボ 光と風で取り込む工夫「TUBE」
ワンズキューボ間取り1F 光と風の抜け
ワンズキューボ間取り2F 光と風の抜け
開口部を2方向に集約し、大きく開放することで、内と外の空間の繋がりが生まれ周辺環境との調和が計れます。また、使える壁面をしっかりと確保することで、見せる収納の配置にも役立ちます。

暮らしに合わせて、間取りも変化

ワンズキューボは、建物外周部を中心に構造耐力上必要な壁と柱を配置し、建物内部の耐力壁と柱を最小限の配置とする独自の構造設計手法で耐震性を確保しています。これにより、内部の間仕切り壁は自由に配置することが可能となり、将来の家族構成やライフステージの変化にも柔軟に対応できる住まいとなっています。

ワンズキューボ間取り1F
ワンズキューボ間取り2F

閉じる

モデルハウスや商品のこともっと知りたい