センチュリー21ネクストは千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーです
船橋スタジオ

〒273-0005 千葉県船橋市本町6-21-18-1F

0120-787-221

OPEN/9:30-20:00 定休日/水曜日・第一火曜日

横浜スタジオ

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町84-5-5F

0120-767-221

OPEN/9:30-20:00 定休日/火曜日・水曜日

Earthquake Resistant耐震性能

地震に強い「耐震等級3」の家づくり

耐震等級
1
耐震等級
2
耐震等級
3
耐震等級1
耐震等級2
ワンズキューボは耐震等級3
耐震等級1
建築基準法レベル。建築基準法ギリギリの構造設計では阪神淡路大震災クラスで倒壊する危険性があります。
耐震等級2
建築基準法が想定する地震の1.25倍の地震を想定した基準。阪神淡路大震災クラスでも倒壊しない程度の耐震性。長期優良住宅の最低基準。
耐震等級3
建築基準法が想定する地震の1.5倍の地震を想定した基準。阪神大震災クラスでも十分安全な耐震性。耐震性に関する国内最大等級。

JWOOD工法
地震からあなたのお家を守ります

品質、性能が安定した信頼性の高い構造材「JWOOD LVL」と専用金物との組合せが「JWOOD工法」です。日本の伝統的な木組みのような木材への欠き込みを極力抑えた接合部は、弱点となる欠損が少なく木材同士がしっかりと緊結されるため、長い間安定した構造体を維持することが可能となります。

バラつかない品質

ニュージーランドの大地で植林され、30年で成木となったパイン材は計画的に伐採されます。一定の長さにカットされたパイン材の丸太を大根のかつら剥きの要領で切削し、ドライヤーでしっかりと乾燥させます。厚さ約4ミリに切り出された単板は、弱点となる部分が切り落とされ、1枚ごとにその強さが測定されます。

強さに応じてランク分けされた単板は、製造する材の性能に合わせて選定されてJWOOD LVLが作られます。所定の強さを確保できるものだけが選ばれ作られたJWOOD LVLは、内部までしっかりと乾燥し、積層接着することで個々の単板の性能が平均化され、バラツキの少ない安定した品質の構造材を作ることが可能となります。構造用LVL JWOODは、木材固有の弱点を克服した、理想的な木質材料と言えます。

JWOOD LVL
の製造工程

JWOOD LVLの製造工程

木材を回転させながら、厚さ約4mmのシート状の単板を造り乾燥させる。

JWOOD LVLの製造工程

乾燥させた単板を繊維方向に揃えて圧締接着する。

JWOOD LVLの製造工程

所定の断面にカットし製品として完成。

JWOOD LVL
の場合
JWOOD LVLの場合
集成材
の場合
集成材の場合

専用金物による高強度の接合部

JWOOD工法の接合部は伝統的な在来工法の接合部と比較して、最大耐力で約1.5倍もの強度を発揮しています。接合部が強く、硬いことで骨太な構造体を作ることができます。

JWOOD工法
の接合部
JWOOD工法の接合部
在来工法
の接合部
在来工法の接合部

亀裂の心配もないJWOOD LVL

集成材は厚さ2.5cm程度の挽板(ラミナ)を重ね合わせて作られるため、それぞれの層は無垢材と変わりません。そのため、乾燥による僅かなクラックが組み合わさって大きな亀裂に発展したり、小さなクラックから水分が入って材や接合部の耐力を低下させる恐れもあります。一方、JWOOD LVLの単板は厚さ4mmと薄く、1枚の寸法変化はごく僅かです。また単板を20枚以上重ねて作られるため、単板同士が動きを拘束し合って高い寸法精度を維持しています。JWOOD工法の接合部は経年変化による耐力の低下を許さず、長い間安定した構造性能を維持することが可能なのです。

金属接合部の割れの発生

JWOOD LVL
は割れない
JWOOD LVLは割れない
集成材の場合は
乾燥による
ひび割れが発生
集成材の場合は乾燥によるひび割れが発生

閉じる

モデルハウスや商品のこともっと知りたい