UNITE HOUSE(ユニテ ハウス)イベント見学会

機能08:エクステリア

08ex01

08ex02
バルコニー
~空中の外部空間~

ユニテハウスは、インナーバルコニーやサンルームをご提案しています。ですが、立地条件や諸事情により外付けのバルコニーを選択せざるを得ない場合もあります。その時はできるだけ本体の構造体には影響しないように、自立のできるバルコニーをご提案しています。


08ex03
ウッドデッキ
~外と内をつなぐ架け橋~

人と自然を隔てることのないこの場所は、ご家族のとっておきのスペースになるはずです。さあ、あなたもウッドデッキのある暮らしをはじめてみませんか。


08ex04
パーゴラ
~柔らかな日陰の創造~

パーゴラとは、もともとイタリアでぶどう棚をさした言葉です。つる性の植物を絡ませることで柔らかい日陰をつくってくれます。建物に併設することで、真夏の暑い日ざしから室内の温度上昇を防いでくれことでしょう。


08ex05
カーポート
~建物と調和したものを~

住まれてから市販のものを購入される方が多いようですが、後からでは建物との配置のバランスは難しくなります。カーポートはぜひ建物と一緒にお考えください。ユニテの外壁色とマッチしたものを適切な配置にてご提案いたします。


08ex06
ガレージ
~女性立入り禁止の空間~

お気に入りの曲を聴きながら車やバイクのメンテナンス、気の知れた仲間とビールを飲みながらくだらない話をする。そんなくだらないものに男は夢を見てしまうものです。女性には理解できない男の夢がここにはあります。


08ex07
テラス
~アウトドアリビングで映画の ワンシーンのような生活を~

リビングからつながる第二のリビングをして、テラスを設置してはいかがでしょうか。天気の良い日は外で食事をしたり、読書をしたり、使い方はアイディア次第です。まるで映画のワンシーンのような生活ができますよ。


08ex08
ラティス
~期間限定の目隠し~

お隣との目線が合わないようにするためには、目隠しが必要です。ユニテハウスでは植栽による目隠しをお勧めしておりますが、植えたばかりの植栽では高さもあまりないので目隠しの機能としては十分ではありません。植栽が伸びるまでの間の目隠しとして活用して下さい。


08ex09
ピクチャーウィンドウ
~風景を切り取る窓~

日本には古くから“修景”という造園技法があります。これは庭園外の山や樹木庭園の構成要素の一部として取り入れるというものです。ピクチャーウィンドウはこれを室内に取り入れることを目的とします。ぜひ世界に1枚しかない絵を飾ってください。

資料請求フォームへ ゼロキューブ(ZERO-CUBE)や不動産の購入・売却のことならセンチュリー21 ネクストの公式サイトはこちら ゼロキューブ(ZERO-CUBE)や不動産の購入・売却のことならセンチュリー21 ネクスト公式サイトはこちら

Contents

ページ上部へ戻る