UNITE HOUSE(ユニテ ハウス)イベント見学会

コンセプト02:思想

con02-1

ライフスタイルは15年周期で大きく変わると言われています。従来の住宅では、親と子の二世代までしか設計上考慮しないので、必然的に25〜30年でライフスタイルに合わない建物になります。その結果、住み替えや建て替えを選択せざるを得なくなるのが現状です。永く同じ家に住み続けるには、頑丈な家をつくることはもとより、なによりも”ライフスタイルの変化に対応”する家であることが重要です。そこで必要となるのが「スケルトン&インフィル」という設計思想です。スケルトンは躯体、インフィルは内装設備を意味し、この2つを分離して考えることで、構造体を変えることなく、内部の構成を自由に変えることが可能となります。ユニテハウスは増部屋はもちろんの事、壁や設備を取り除く「減部屋」も可能です。それは、間仕切り壁のない状態で構造計算をし、確認申請を行うという方法を採用しているからです。 ユニテハウスは「増部屋・減部屋が自由自在」な建物です。

con02-2

  • iconclick1
  • concept01_icon
  • concept02_icon
  • concept03_icon
  • concept04_icon
  • concept05_icon
  • concept06_icon
資料請求フォームへ ゼロキューブ(ZERO-CUBE)や不動産の購入・売却のことならセンチュリー21 ネクストの公式サイトはこちら ゼロキューブ(ZERO-CUBE)や不動産の購入・売却のことならセンチュリー21 ネクスト公式サイトはこちら

Contents

ページ上部へ戻る