センチュリー21ネクストは千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーです
船橋スタジオ

〒273-0005 千葉県船橋市本町6-21-18-1F

0120-787-221

OPEN/9:30-20:00 定休日/水曜日・第一火曜日

横浜スタジオ

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町84-5-5F

0120-767-221

OPEN/9:30-20:00 定休日/火曜日・水曜日

Conceptコンセプト

ワンズキューボ1500正面外観写真

ワンズキューボ。
それは、家づくりの新しい手法。

家づくりは、専門家でないとできない。
そんな風に思われていたのかも知れません。
でも、ワンズキューボはシンプルな考え方で、
だれでも自由に家づくりを楽しみながら実現できます。

ワンズキューボの「ワンズ」は「だれでも」そして「あなたの」の意味。
キューボは、独自の設計手法に基づいた基本となる「立方体」。
あなたのアイデアと立方体が組み合わさることにより、
あなただけの家がきっと見つかるはずです。

さあ、あなたのワンズキューボ、ご一緒に始めませんか。

革新的家づくり、ワンズキューボ。その秘密はここにあります。

秘密
その1
ハイスペック構造材JWOOD LVLによる、3間ワイドスパンの実現。

ワンズキューボ建築中写真JWOOD LVL専用金物

家の骨格の基本となる構造躯体には、強度、寸法安定性、耐久性に優れたJWOOD LVLを採用。木材の弱点を克服し、強みを増したハイスペック構造材と言えます。80E・110E・140Eの3種類の強度のLVLを住宅の適材適所で緊結力に優れた専用金物と組み合わせることにより、大空間でも耐震性能を確保し超・空間を可能にします。

秘密
その2
独自の設計手法に裏付けされた、「耐震等級3」を確保した構造躯体ユニット。

ワンズキューボ構造躯体ユニット

ワンズキューボの構造躯体ユニットは、91×91cmのグリッドをベースに、ワイドスパン設計、耐力壁配置設計、柱配置設計を考慮し「耐震等級3」を意匠設計と構造設計を別々に行う従来の設計手法から脱却し、意匠設計と同時に構造設計が自動的に行われる革新的なプロセスを実現しました。

2016年度グッドデザイン賞を受賞

「ワンズキューボ1500セレクション」は、高性能、意匠性、住まい方を追求しながら生活シーンに調和するデザインへの取り組みが高く評価され、2016年にグッドデザイン賞を受賞しました。

閉じる

モデルハウスや商品のこともっと知りたい